【ご質問】勤続年数が長い程、借入しやすいの?

Q.どうしてもお金が必要で消費者金融にお金を借りたいなと思っているんですが、勤続年数が少ないと借入することが出来ないと聞きました。それは本当なんでしょうか?僕は働き始めてまだ一年も経過していません。ただ、一度も休んだことはなく、しっかりと働いていますし、月々、少ないですが、一定の給料は貰っています。仮に借入することができたらきちんと支払っていくことは出来ます。そんな状態であっても勤続年数が少ないと審査は通らないのでしょうか?やはり、金融会社というのは勤続年数が長いほど借入しやすいのでしょうか?

A.基本的に勤続年数が長いってのはさ、やっぱその人の信用ってのに反映されるわけだよ。長く働いているってことはその人の勤勉さとかさ、ケツを割らない性格や精神力とかが出てるわけだろ?それらってのは結局、その人の信用ってのになるわけだな。しっかり働いている人でそれなりにしっかりとした精神力を持っていると判断されたら、まず滞納はないと考えるし、長く働ける=会社も安定していると判断されるわけで、それらの判断材料が揃えは貸付しやすいわけだな。

この人に貸しても借金踏み倒しの可能性は低いと判断される材料の1つが勤続年数って事だな。まぁ、ただ、勤続年数が少なくても大手の会社で働いているとか、消費者金融が見てポイントが高いと貸してもらいやすかったりするんだよ。でも、それらも、金融会社によって判断は違うぞ?マイナーな会社で働いていてもきちんとした会社であるのならば、貸してくれる金融会社も山のようにある。勤続年数が少なくても働いているという証拠があれば、貸しつけてくれる会社もあるんで、調べてみると良いと思うよ。たぶん、見付かるだろう。

サラ金でお金を借りる時に勤続年数って重要ですか

まだ仕事をはじめてから1年くらいしか経って無いんですけど、お金が必要になってしまいました。よくお金を借りる時って、勤続年数が重要だって話を聞きますが、サラ金などでお金を借りる時も勤続年数ってやっぱり重要なんでしょうか?

サラ金の審査にも勤続年数は多少なりとも影響します

消費者金融などのサラ金の審査の基準で一番大事なのが、きちんと仕事をしてて毎月の給料があると言う事。そして返済がきちんとできる人かと言う事が一番大事な条件だと言われています。審査の基準などは、明らかにされてる訳ではありませんが、これらが一番重要な条件だと言われる場合が多いのです。

その次に、年収や勤続年数が大事になってきます。年収は、ある程度の年収がある方でしたら、そこまで心配する必要もありませんし、アルバイトや派遣社員の方でも、お金を借りる事は可能です。勤続年数が少なめだったとしても、翌月のお給料が保証されてる状態にある為、借りられる可能性は高いと言えるでしょう。反対に、サラ金は自営業の方などの方が借入するのが難しかったりするのです。なぜなら、翌月の給料が保証されてはいない為です。

毎月きちんと返済できると判断された人であれば、借入する事は可能なので、審査からでもはじめてみてはいかがですか?審査を受けてみない事には、借りられるかどうかはわかりません。審査が不安であれば、最初に仮の審査を受けてからと言う事もできます。HP上なので、仮の審査を受けるのは簡単にできるので、まずそこからはじめるのも一つの方法でしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【ホッと安心!】ローン審査で怖がらないで!優秀金融会社紹介! All Rights Reserved.